Page: 1/348   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
チケットをお譲りします。
少年たち 格子無き牢獄」(日生劇場)


【譲】
◎9月6日(火)18時開演
2階B〜C列センター  1枚


事前に都内・横浜近郊にて直接受け渡しを希望します。
ご希望される方はプロフィール欄メールフォームよりご連絡下さい。

どうぞ宜しくお願いします。
| ユ ウ キ | 11:00 | - | - | - | - |
有為の奥山 今日越えて
円山公園から清水寺方面へ、

お散歩がてらお茶するお店探しがてら。

その道中次々と訪れる誘惑にいちいち首つっこみながら(笑)
辿り着いたのは前田珈琲。



◎【前田珈琲 高台寺店】
http://www.maedacoffee.com/

前から一度入ってみたかった前田珈琲。
普段は紅茶派だけど、ここに来たらやっぱり珈琲よね、と
"寧々"だっけかな?
お店のイチオシをわかりやすくオーダー。

紅茶はそれなりに種類がどうたらとか
味がなんちゃらとかわかるけど、
珈琲は全くわかりません。^^;
でも、凄く飲みやすかったです。

一緒にオーダーしたスイーツは、
雪見大福っぽい生地の中に
スポンジとババロアの二層の抹茶ケーキが入ってた気が。
美味しかったけど、相変わらず一個は完食できず。
世の中のスイーツはデカいんじゃー!!

食器もひとつひとつオシャレで、
とても落ち着いた時間を過ごせました。
…5人でわーわー言ってるからそれほど落ち着いてもいないですけど。^^;

お店を出る頃には辺りもすっかり暗くなっていて、
ちょうどいい時間!いざ、目的地へ。



今日ラストの観光目的地は、夜の清水寺
この時期は特別にライトアップされてるんですよね。
予想通りものっそい人でしたけど、
ここまで来たら最後まで全力で本気出して行こうじゃないかと!



見渡す限り、一面こんな感じでしたよ。
もう何か、こんな絨毯が待ち受けてるなら
清水の舞台から飛び降りてもいいんじゃないですかね。(笑)



清水寺から京都タワーを望む。



清水の舞台が撮れる角度。
軽く立ち見のLIVE状態でした。^^;



この青い光は清水寺から発信されてるそうですが、
仏様の導きを表してる?とか何とか。

気がつけば、21時前頃になっていました。

つづく。


* web clap! *

| ユ ウ キ | 01:28 | - | - | - | - |
我が世誰そ 常ならむ
二条城もクライマックス。

橋を渡って庭園の方に向かうと、
みんなのテンションがさらに5割増になりました。

さっき天守閣跡から見下ろしてた場所ですね。



この辺、梅の季節には来たことがあるんですが、
桜の時期は初めて。



「うわああぁぁぁぁ〜〜〜!!!!!」
この景色目の当りにした時みんな叫んでたな。(笑)



ちょうど友達の頭が。(笑)
この道を抜けるのに一体何分かかったっけなー。



今にも降ってきそうな桜たち。
桜の雨ですね。桜シャワー!!



そろそろ夕方になってきたので、二条城をあとにし祇園の方へ。
甘いモンを探しつつ祇園散策。
鴨川もめっちゃエエ雰囲気だったなぁ。

歩いているうちに八坂神社へ辿り着いたので、しばしお参り。
すると、奥の方から流れてくる人とニオイに釣られて
行ってみると、桜満開屋台満開宴会も満開の円山公園!

公園には一面の桜と共に、
ブルーシートやら簡易お座敷やら。
テーブルにはコンロもセット済みだし!

東京で言うと靖国神社の雰囲気に近いですね。
あそこも桜の季節になるとそんな感じ。

はぁ〜凄い規模だねぇ…と、後ろを振り返ったその瞬間!
新婦を筆頭に屋台でソフトクリーム・クレープ・ジュースを
すでに買ってるじゃありまへんか。わお!!

これにて、甘味処散策は終わり…
ではなく、そのための腹ごしらえですな。^^;

つづく。


* web clap! *

| ユ ウ キ | 16:31 | - | - | - | - |
いろはにほへと ちりぬるを。
京都にて、全力で本気の花見中です。



思えば、ここまで本気で
「よし、桜見に行くべ!!」
って全力で出かけたのは相当久しぶりかもしれません。

そうこうしているうちにお腹が空いてきたので、
金閣〜竜安寺をひと通り見た後、
お昼ごはんを探してフラフラ歩いているうちに錦市場へ。



◎【元蔵 錦本店】
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260201/26008981/

何度か行ったことのあるうどん屋なのか居酒屋なのか。
たぶん昼間はうどん屋さんっぽいです。
お店、というよりはちょっと広めの屋台っぽい雰囲気。
テーブル&イスも屋台っぽい感じで。

今回はしっぽくうどんにしました。
…たぶん、ココでそれ以外食べたことないんですけども。^^;
美味しかったですよ〜何よりこっちのうどんは汁がんまいですよね。

味噌汁を飲むたびになぜ自分は名古屋に生まれなかったのだろうか、
うどんを食べるたびになぜ自分は関西に生まれなかったのだろうかと思う。(…)

みんな相当お腹がすいてたのか、
一言も喋らず黙ってもくもくと食べてました。^^;

ところで、このメンバーは全員かなり食べることが好きなのですが(特にズバ抜けて新婦)
そんなメンバーがこんなところを歩いたら
一体500m進むのに何分かかるのやら…と思いきや、
行きは意外なほどスルーだったんです。

が、問題は帰りでした。

「お腹いっぱい=満足」ではなく、
「お腹いっぱい=ギアが入る」。(苦笑)

帰り道、錦市場両脇にひしめくお店に
片っ端から首つっこんでは試食&お買い上げしてました。

たこ焼き・湯葉・漬け物・おでん・お餅・おせんべい・豆…以下エンドレスショック。



たらふく食べた次は、二条城へ。
予想はしてましたが、ものっそい人でした。
各々何百年前に思いを馳せながら廊下を歩く。



お城を抜けて、天守閣跡かな?
そこから見下ろす庭園の風景。



様々なピンクと鮮やかな緑のコントラストがもうムカつくぐらい(笑)見事で。
こんぺいとうみたい。

つづく。


* web clap! *

| ユ ウ キ | 15:14 | - | - | - | - |
Cherry BOMB!!
さて、先日、京都へ【本気の花見】をしに行きまして。

今年の京都の桜1番のピークっていう週末に

あえて真正面から勝負を挑むっていう、

でも、最初から挑むつもりじゃなかったんですよ。
色々事態が変わり、いざ行く時になったら、

超真正面からどストレートで勝負を挑まざるを得なくなったというか。^^;

話は、去年末に遡ります。


・5月に結婚を控えた友人が、ピンポイントでこの週末が空くこと決定。
   ↓
・よし、独身最後の旅行じゃい!
   ↓
・いかんせん結婚間近の花嫁なので、あまり無理せんよう近場北関東の温泉でも。
   ↓
地震発生
   ↓
・当初の目的地は全然被災地でも何でもないんだけど
   ↓
・多少東京よりは北上するわけで(※屁理屈レベルの多少
   ↓
・そうしたら、原発に超ビビってる旦那からNGが出そうだったので
   ↓
・急遽、西へ進路を変えたら
   ↓
・何と桜ピーク真っ只中の京都になってしまった。(…)


まぁ、結果オーライだったと思いますけどね。(^^ゞ

中高時代の同級生5人で行ったのですが、
下手したら中学の修学旅行以来の京都…とか、
新幹線に乗るのもウン年ぶり…とか、
そもそも新幹線に乗る時ってどうすればいいの…とか、
えええぇぇぇーーーみんなどうした!?と最初はビックリしましたが、

異常なのは山手線より新幹線に乗ってる自分か、と薄々気付き始める。
新幹線のホームをスタスタ歩いてると、
気がつくと後ろ振り返ればみんないない。どこだ。

車中のアナウンスでも、
新横浜の次が名古屋ということにまず驚いていた。

京都までは2駅だべよ。
2時間ちょっとだべよ。
何だ、結構近いんだね!と納得してくれた。
そう、だから名古屋なんて近所っしょ、ってのは
あまり納得してもらえなかったが。

基本新幹線は1人で乗ることがほとんどなので、
誰かと一緒にずっと目的地まで喋ってる…なんて本当珍しいなぁ。
みんなで行く旅の醍醐味ですな。

京都に着いてからも、いつも通りスタスタ歩いていると、
またみんながいなくなってる。
しかも、今度は後方にすら見えない。
どこ!?って携帯鳴らしたら、早速お土産屋さんへ入っていた。^^;

っていう一連の流れが2日間幾度となく繰り返されるんですが。(苦笑)
まぁそんな感じで、今回は最初から最後まで完全ナビゲート役でした。
みんな(特に花嫁)が楽しんでくれればそれでよし!

=====
1日目の天気は、かろうじて曇り。
まずは金閣へ向かいました。

行きのバスの、京都独特の地名にすら笑いが起きる。
そんなとこで!?(笑)
若干ついていけなかったのは、
完全に自分の予想の範疇を超えていた…というよりかは、
窓の外の景色を見ていると嫌でもいらんことが思い出されたから。



入口に着くや否や、
「ここ(中学ん時に)来たの覚えてる!」
「こんな道だったっけ!?」
「この辺で◎◎がさぁ…」
と、思い出話が次から次へと。

10年以上前に辿った道を、
再び同じメンバーで噛み締めるように歩いていく。
なーんか、いいっすな。
それ以上に、10年後にまた同じメンバーと来るとは
その時は思いもしなかった。いいっすな。

しばしの写真撮影大会の後、
とある男子がぽろっと口にした言葉。

「やーでも、よくこれだけ(金を)塗ったよね。」


……塗った!?


その場で急遽日本文化史講座が開催される。



金閣の次は、竜安寺へ。
こちらは、しだれ桜が見頃爆発でした。



池の周りも綺麗でしたよ。



石庭にも桜が。



こちらをご覧下さい。
今にも零れ落ちそうな桜がのっています。

そして、こちらもご覧下さい。
今にも零れ落ちそうな幸せがのっている
新婦の手です。

つづく。


* web clap! *

| ユ ウ キ | 16:58 | - | - | - | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

PROFILE

author:ユ ウ キmail/HP
−−−−−−−−−−−−−−−−
schedule:関西ジャニーズJr.(05.03)
*過去の出没先はコチラ。

Twitter 


"No Control." ID→@starseeeker
※ID変更しました。非公開ですが、
フォローリクエストは随時受付中です。

SPECIAL PROJECT


A.B.C.-Zファミリーによるチームブログ
last update:10月14日(火)13:00

Entry

Category

MYBLOG LIST


 →Drecom RSSに登録する

A.B.C. PEOPLE-Z

A.B.C.PEOPLE-Z

RECOMMEND

あわせて読みたい

Search

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links