Page: 1/23   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
照史は歌う。
今更ですが、ぽつぽつ書き溜めてた関ジュのコンサート覚え書き。

・ここ数年は、実は横浜アリーナよりも
大阪城ホールの方が中に入っているんじゃないかと言う。

・目の前から関ジュがわんさか出て来る!(わんさか、って)
最初に出てきてしばらく目の前に居たのは真鳥
真鳥も頑張ってるよな…そしてもうハタチなのか…うそーん。

・ってゆーか、関西金髪率高し。

・ってゆーか(2回目)、間近で見ると本当にJr.はほっそい!!
淳太くんなんて、後ろから跳び蹴りしたら確実に骨折れそうなぐらい細い。
意外とガタイがいいと思っていた神ちゃんでさえ、
肩幅はあるけど体はほっそい!!

・そんな中、「ほそ…くない(-_-;)」と思った人約一名。
顔を見たら、AKITO KIRIYAMA。
ガッシリというよりは…むっくり?普通の一般男子体型。(笑)

・優馬がいないWESTは何だかなー。
さらに、優馬抜きでDial Upとか歌われるともっと何だかなー。足りん。

・今回WESTは、重っちがよくfeatureされてましたよね。
彼は非常にバランスが良く、ちょうど良いと思う。
このまま良い感じに育って欲しいものだ。
ってゆーか(3回目)、彼もほそっ!!

・流星は、ちょっと見ない間に随分顔が大人っぽくなりましたね。
顔面から幼さが完全に抜けた。
始まってしばらくは、どれが流星かわからなかったですもん。
でも、ダンスで見ると…うん。まぁ。まぁ。(笑)
ウチの橋本さんと2人で立ってみてくれへんかな。

・神ちゃんと重っちとあと誰かとで"Secret Agent Man"を歌ったのは、
やっぱり神ちゃんが昔の亮ちゃんに似てるからですか?

・関ジュコンの醍醐味のひとつは、選曲の良さだと思う。
しかし、それが神がかってまで良いのが千崎なのは一体何故なんだ。
毎回、首を傾げるぐらい彼の選曲は素晴らしすぎる。
今回は"無限の羽"。
…京男は「毎度うなるぐらいの良い曲を歌うユニット」って隠れコンセプトでもあるのか。

・しかし、肝心の歌の前に散々ネタ振りされる。
「それでは京男で、"みはり"」だの「"となり"」だのあと3つぐらい。

・けど、別件でバックに太田くんがいる時に
"maze"を歌った時にはちょっとひっくり返った。
…関西も色々と大変だな。

・途中、「ラジオの生放送中に曲をリクエストする」ふうな演出のコーナーがあって
ステージの一部に用意されたラジオブースに代わる代わるJr.が来る。
最初はベテラン。…何故か文ちゃん空気イスだし。
ってか文ちゃんも金髪だし!でも、何か文ちゃんの場合は金髪がむしろ地毛っぽい。
全体的に色素薄めな感じで。

・関ジュの誰かの声が「ダミ声や」という話になって、
文ちゃん「俺のはダミ声。あいつのはドミ声!

・リクエストという名の曲振りをした後も、
ブースで盛り上がるベテラン達。
肝心のステージで歌ってる子達よりも目立ち過ぎて、
マーシーのワンテンポずれたテンション上がりっぷりに会場爆笑。
…真ん中で一生懸命歌ってる子達が可愛そうだ。^^;

・桐:「今日は立ち見のお客さんもいっぱいやー!
濱ちゃんの町よりいっぱいいるでー!!」
…つくづく、濱ちゃんってどんなとこ住んでるんだろ。

・MCの最初から最後まで見事に喋りを途切らせない桐ちゃん。
しょっぱな、しばらく喋り捲った後に

「いやーこうしてみんなで集まったの久々だから
何話せばいいかわからんなー。」


…今までずっと喋ってたその口が何を言う。

・またもうしばらく喋り続けて、

「俺なー、俺な、…あ、ちょっと俺の話してええか!?」

…今までずっと俺の事を喋ってたその口が何を(以下略)

・重っちと流星の2人で、温泉行って鍋食べてマッサージコース。
「お前ら女子か!!

・でも、その温泉は温泉という名のスーパー銭湯。
「お前らオッサンか!!

・昔ちっちゃい頃、濱ちゃんが大智の家でお風呂に入ってたら
途中から大智も一緒に入ってきて、

「ちょ、見てて」

と、シュノーケルつけてめっちゃ高速でぐるぐる
湯船の中で回転したらしい。

・桐ちゃんは、この間初めて淳太くんと2人でお風呂入ったらしい。
(ちょあきと、羨ましい、代われ!!)
というか、パっとドアを開けたら淳太くんが先に浸かってて、

「思わず恥ずかしくなって前隠したわ」

・そんなB.A.D.風呂にやってきてしまった濱ちゃん。

ドア開ける→「な!!堯福陰◆;)」→無言でドア閉め立ち去る

・千崎の今年の目標→「もうゴリラとは呼ばせない!」

桐:「や、でも涼太もゴリラ界では男前やで」
千:「だからそれを言うな!!」

・大智の今年の目標→「京セラでコンサート!!」

目標は大きく、夢は思い切って、
城ホール飛び出していつか京セラドームへ。
…そんな話をしていたもんだから、余計にネー。
大阪自体飛び出してもーた。

・今回、2年ぶり?3年ぶり?いや5年ぶり?ぐらいに
公演を観に来ることになった桐山父

父:「客席で"誰の親戚?"って聞かれるのが嫌やねん」
桐:「そんなん恥ずかしがらんと、はっきり"照史の父です"言うたらエエやないか。」

父:「アホか!だったら "淳太の父です" って言うわ!!」

・それを聞いていた大智、

「あきとのお父さんすぐにわかるで!
この顔にメガネとヒゲ生やしただけやから」

…おとんの血か。

・お年玉をもらう時の行動について。
気がつかない振りをするか、
さりげなく近づくか、
そことなく箸止めて待つか。
派閥抗争を繰り広げる関西勢。

・桐ちゃん、誰かちびちゃんに
「淳太くんの前並んだらお年玉もらえるかもしれへんぞ。
ってかお客さんも並んだらくれるんちゃう!?」

淳:「マジで俺今お年玉あげすぎてヤバい!足りない!!」
大:「…こんなところで淳太のお財布事情聞かされても…(苦笑)」

・コンサートの最後の最後でみんなが外周歩いてメインステへ引き上げてくる時に、
マイク通さず地声で沿道(笑)のお客さんに
「ありがとうございました。ありがとうございました。」
ってお辞儀しながら言って歩いてきた濱ちゃん。エエ子やな。

・途中、和太鼓のパフォーマンス。本当に太鼓のみでね。
最後の音を叩いた瞬間に、淳太くんのバチが折れて吹っ飛んだ!! 
雄たけび係はもちろん、桐ちゃんです。

・アンコールの時だったかな?
メインステ辺りにみんな集まってた時に
ちょっと「ん??」な感じになって、

「ちょ、ちょ、みんな聞いて!!
 あ、あの、関西ジャニーズJr.、大阪以外で◎×▼□☆@¥〜〜〜〜!!!

あんまよく聞こえなくて、
でも気がついたらみんな号泣していた。

色んな子達が、
たくさんの子達が号泣していたけど、
パっと目に入ったのは、やっぱりお兄ちゃん達の方が泣いてただろうか。

・それでも、最後のメンバー紹介の時には涙を堪えて
ヘン顔して笑いを取る人、
素敵な笑顔を見せる人、
感慨深そうな顔を見せる人、
お決まりの挨拶をする人、
最後の桐山照史が、意外と1番最後まで泣いていた。

「泣いてるんちゃうからな!目にゴミ入っただけや!!」

なんて、昭和もビックリなベタなこと言いつつ。
だからHey!Say!7 WESTから1日で外されたんだよ。(笑)

・今回、席の場所がら顔を横から拝見することが多かったのですが、
普段あんだけよー喋る口と顔が、
真剣な眼差しで歌って踊ってる横顔は。

自分のやるべき事を最後までやり抜くというか、
やー、だてに関ジュの真ん中にいないわな、と思いました。


* web clap! *

| ユ ウ キ | 22:50 | - | - | - | - |
∞ DROP.
年始は、関西Jr.のコンサートにも行って参りました。

結局去年は松竹座には1度も足を運べなかったのですが、

大阪城ホールは前に来た時から1年も経ってなかったな。^^;
何だかんだで、こっち観に来てるんだな。

今回コンサートに行く前に、
京橋花月でお昼食べてから行ったんですけど、
ちょうどお店出る時が終演時間と重なったらしく、
上の方からお客さんがぞろぞろと。

結構家族連れが多くて、
「あそこのネタおもろかったなぁ!」
「あのボケはイマイチやったなぁ」と家族談義。

…そりゃ、大阪の子は面白く育つワケですわ

こっちだったら、家族で
浅草演芸場に行くことはあるかもしれないけど(あるかな?)
あんま吉本とかお笑いを日常的に観に行くことはないだろうし。
何となく、会場まで足を運ぶのは
芸人さんが好きな女の子、ってイメージだし。

一人で勝手に衝撃を受け、納得してしまいました。

=====
今回は、イロハさんご一行様に混ぜて頂いたのですが、
ご案内された席が、まぁぁーーー!!!

メインステ真横のスタンド最前列。(…)

今まで、ほぼ真横、はあっても
今回みたいに正真正銘隣に黒い幕がかかってる真横は初めてです。
まーー!!

メインステに関ジュが横一列に並んだ日にゃ
アタシもちょっとその一員!?みたいな。(……)

そんな、年明けから思いがけないスペシャルなお年玉を頂いてしまいましたが、
彼らにもそれ以上の思いがけないお年玉が届いたようで。

=====
自分は、関ジュの皆さんに関しては
年に1〜2回コンサートで拝見している以外は
ほぼ全く知らないので、
色々と関ジュを取り巻く状況とか根底にあるものとか
よくわかってないファン以前の素人であります。

なので、素人なりの感じたことをいくつか。

これもよくはわからないですけど、
関西Jr.に比べたら、東京のJr.の方が色々と恵まれているのは確かだと思います。
ただ、その恵みに浸かっているうちに
いくつかポロポロと抜けてしまったものが、
関西にはある気がします。

「ジャニーズJr.」って言う、まとまりと概念というか。

関西も各ユニット毎に分かれてますけど、
きちんと全体で「関西ジャニーズJr.」というidentityが確率されているような気がします。
関ジュと言えばコレ!っていう定番がいくつかあって。
その辺は、エイトさんに影響受けたのかな、なんて思うのですが。

東京は、各ユニットの集まり、って感じだもんな。
別に今に始まったことじゃないですけど。
東京のJr.全体に何かコンセプトとかまとまりとかありますか?って言うと、
んー。そもそもめったに全員集まらんしな。
だから、会わない人には本当に会わない。

何より、今の東京は人材のバランスが悪すぎる。
本当にそのうち、ヤバくなるんじゃないか?
キスマイが抜け切ったら、本気でどうするんだろう。

関ジュ側も色々な事情があって、
曲がりくねった道を辿りながら今日があるんだとは思いますが、
今まで時間をかけて試行錯誤しながら地道に作り上げてきたものが
今回ひとつの結果に結び付いたんじゃないかなと思います。

おめでとう〜★
とりあえず、公共交通機関で行ける所なら
頑張って行くよ。(笑)

桐ちゃんは「大阪以外の場所で」と言い、
濱ちゃんは「次は全国で会いましょう!」と言い、
大智は「詳しいことは決まってませんが」と言っていたので
どの程度の規模になるかは全く想像つきませんが、

やーでも。
突如知らされた時の彼らの男泣きは、
何度思い出しても、良いもんですね。

良い意味で、男クサかった。

やっぱり泣いてた中心は、お兄ちゃん達ですかね。
桐ちゃん、最後まで号泣しとった。

本人曰く、「泣いてるんちゃうからな!目にゴミ入っただけや!!」
文ちゃん曰く、「またそうやって強がってなぁ。(笑)」

あの、しゃくりあげる涙が
自分にとっても最高のお年玉でした。
ありがとう。こっちが、ありがとう。

いつかA.B.C.にも、そんなお年玉を。
中身はどんなお年玉かはわかりませんが、
何か、彼らの足跡が形となったような、涙のお年玉をいつか。


* web clap! *

| ユ ウ キ | 23:25 | - | - | - | - |
To be,or not to be.
横アリの話、セミファイナル。

横アリに着いたのは、何だかんだで1部開演10分前を切っていました。

自分は2部だけだったので、
1部に入るマチゆかをお見送りして、しばしお散歩。

「誰かお友達でもいないかな〜?」

と思って振り返った瞬間にお友達発見。(笑)
ちょっと立ち話して、その後その辺でしばらく雑用&お勉強。
やっぱり外でやると捗りますな。

2部前には、もりながさん&シュウカさん&ももさん&Rさん
他いつもの皆さまと久々に会う時間もあって。(^^)
色々と浦島太郎だった情報を補給してきました。(笑)

マチゆかとも再合流して、いよいよ、えっらい久しぶりのコンサートです!

…そもそも横アリが1年以上ぶりだし。
でもその1年前のも(@たきざーさんソロコン)
具合が悪くて2時間半ほとんどうずくまってたので98%記憶ナッシング。^^;

=====
スタンド西8列目、ステージをちょうど正面に観られる席で、
マチゆか自分の3人で観ました。

目の前の人がずっと"タイヘン"ってウチワを持っていて、
「何がタイヘンなんだ?」
と思ったら、"ヘンタイ"でした。…それもそれでどうよ?

いよいよ開演。
諸事情により、今回はほぼずっと座って観ていました。

始まってしばらくは、ずっと牧野をガン見。
ドラマー牧野はやはり格好良い。
曲の合間にスティックを頭上でカンカン!と叩くのがたまりません。
ちょっとした余裕、みたいな。

いかにも叩いてるぜー!って感じじゃなくて、
基本ちょっと淡々と、飄々と叩く感じも好きなんです。
でも、たまにガーーっといくのも好き。(どっちもやん)

そのうち、"何ちゃら音頭"っていう、町内会のお祭りみたいな曲が流れてきて、
みんなハッピ姿で踊り出したかと思ったら…
これまた、完全に町内会のオッサンみたいな中江川力也氏(27)登場。

なまじスーツっぽい衣裳の上にハッピ着てたのもそうだけど、
他にも何かのアイテム見て「町内会のオッサンやん!!」って叫んだんだけど
何だったっけな。帽子?

そんな感じで楽しくなってきた時に、
懐かし過ぎて逆に新鮮な、
むしろ新鮮過ぎて、え?新曲!?ってぐらいのイントロが聴こえてくる。

もし出来るなら〜〜♪♪


……ああああぁぁぁぁぁぁーーーーーー!!!!!


だいぶ前のめってたと思う、この瞬間。(苦笑)
実際あとで、「めっちゃあそこで反応してましたよね」って言われました。^^;

実は、生で直接この曲を聴いたのは初めてだったかもしれない。
…いや、1回ぐらいはあったかな…。(汗)

個人的には結構この曲好きなんですが、
タキ翼界ではどうも影が薄いような気がして、
自分でもすっかり存在忘れてました。(土下座)
そんなところから、まさかの!!

そして、バックメンバーは頭の中で
KAT-TUN、K.K.Kity、とーしん&A.B.C.にすり替わってました。
嗚呼何か色んなものが蘇る…。

あと印象に残っているのは、


・久々にFIVEの歌を聴いたら、FIVEのLIVEに行きたくてしょうがなくなった!
 力也の音楽に溺れたい。

・でも、詞の内容がちょっと説教臭くなってきたよね。(by. Mさん)

・"ツバチャンネル"って"セバスチャン"みたい。(by. 自分)

・笹原を遠くからでも肉眼で一発で見つけた自分にちょっと驚き。
 でも、その理由は簡単です。人一倍猫背&頭がデカい。

・SAMURAIはタキ翼の2人は踊っていないということを初めて知った。

・翼くんのソロ曲を初めて聴きました…。CDになったヤツ。(土下座)

・ゲストは田口・中丸・聖。

・外周一周しかしていないのに、田口の面倒くささ全開。さすが。

・ダブルアンコールの最後で、タキ翼の2人には知らされてなかったらしい
 Diamondが急遽サプライズで。やっぱり名曲だ。
 「あとDiamondさえやってくれれば、やり残した曲はない!」ってぐらいだったからな。

・トリプルアンコールぐらいまであったそうなのですが、
 色々と面倒くさかったので途中で出てきてしまいました。(苦笑)


=====
今回、自分は開演中、とあることをずっと感じていて、
でもそんなこと自分だけかな?と思っていたのですが

・音がデカい
・照明が眩しい


音は、始まって30分ぐらいで耳の付け根辺りが痛くなってきて、
「ここはスピーカーでも近いのか?」とか
「天井近いから音がはね返ってるからか?」とか思ったのですが、

音がデカかった。

照明も、ステージに取りつけられてるライトも
ステージを照らすスポットライトも

チカチカして眩しい。

要は、ここはそういう非日常的な場所だったんだな、と。
それが、いつの間にか日常的な場所と化していたんですね。

…でも、この話は2人も共感してくれたので良かった!
か、それかたまたまあの席一帯が音の反響とか光の反射が
酷い地帯だったのか。^^;


* web clap! *

| ユ ウ キ | 01:32 | - | - | - | - |
くちびると地グロ。
松竹座の感想、つづき。

◎淳太(@B.A.D.のくちびるの方)
今回の淳太の衣装が個人的に凄く好みで、カッコいいな〜と思いました。
カッコイイとカワイイのハーフ&ハーフ。
ジャケット×シャツ×ネクタイを自分に合うように着こなせる人好きです。

コントにて、雪だるまの【淳だるま】に扮した淳太。
桐ちゃんにブンブン振り回されて、マジで吹っ飛ばされる。
(遠心力って恐ろしい)

最近、関西Jr.内で【フラボノガム】の遊びが流行ってる模様。
桐ちゃんに「淳太くんやろうや!」と言われたものの、あっさり敗北。


き:「コレ濱ちゃんに教えてもらったんや!
   濱ちゃんは色々な遊び考えてくるよな〜」

じ:「きっと田舎は暇なんでしょうねぇ。


…そもそも今さらこの遊びを(以下略)
やっぱり田舎の方は(重ねて以下略)


そして、この日最大の淳太の毒バスターを2つ。

先程の【淳だるま】に扮している際の
マジメなシーンの時に(いうてもコントですが)ぼそっと一言。


じ:「…バンデージって、坂東 英二に聞こえるよな。」


さらに、ごくせんDVD発売PRを兼ねて、
B.A.D.2人で歴代のごくせんシリーズのパロディをやっていた時。

仁くんの役に扮した淳太が
悪役に殴られて床に倒れた時に顔を押さえながら一言。


じ:「ファンデーションがっ!!


…もしここが東京だったら、と思うと
色々な意味で末恐ろしかったのは自分だけでしょうか。
凄いなぁ、関西。色々な意味で。


◎きりちゃん(@B.A.D.の地グロの方)
淳太とは対照的に、時々けったいな衣装が多かった桐ちゃん。
前半のソロ曲の衣装なんて、

ゴールドのジャケット×
と黒ボーダーのシャツ(ラメ生地)×
黒にライン入ったボトムス

そしてそれにも負けない桐ちゃんの顔

雪だるまの格好をしても「黒い」と言われる桐ちゃん。
通称:「地グロだるま

今回は珍しく(?)ボケとツッコミが反対になって
淳太にハリセンで容赦なく叩かれまくる桐ちゃん。
「痛くはないけど、段々髪が割れてくる」

誰かに、
「めっちゃきしょいわ〜濱ちゃんの次にきしょい」
って言ってたんだけど誰にだっけ。
ちょこちょこ、頻繁に名前が出てくる濱ちゃん。
(確実によくない意味で)

同じくMC中、京男とのトーク中にて高校時代の話になり、
B.A.D.2人とも男子校のため、共学という響きに
えらい妄想を繰り広げ始める桐ちゃん。


き:「共学ってことは女子いるんやろ!?
   普段喋る!?え、喋らない!?
   ちょ、めっちゃもったいないやん!!
   共学やったら女の子と喋っておかんと!!
   絶対喋っといた方がええで!!

さらに、

き:「授業中に落ちた消しゴムを拾って「あ…きらきら」とか、
   体育が終わった後教室に帰ったらふわっと良い匂いkirakira2とかないの!?」

さらには、

き:「俺らは男子校やったから、わーーって感じやったけど、
   でも女子校も凄いんやろ!?スカートの中とか仰いでるんやろ!?
   けどしゃーないやんな!女の子だって夏は暑いやんなぁ!!」


…今流行の草食男子とは、きっと対極のところにいる人でしょうね。(苦笑)

そしてつくづく思うのは、
もし自分が関西に住んでいたら、間違いなくこの人のファンだっただろうな。
バカで熱くて何事にも全力投球で。

A.B.C.で言うなら、河合ちゃん。
FIVEの皆さんで言うなら、リッキー?
何となくですニコ


* web clap! *

| ユ ウ キ | 14:45 | - | - | - | - |
開演前5分間の大阪観光。
091212_175332_ed.jpg

や、とりあえずちゃんと大阪にも来たぞ!という証に。

(とりあえずも何も本来の目的地である)

平安神宮〜八坂神社〜祇園で甘味と、
絶賛京都を楽しんでいたら、
松竹座に着いた頃には完全に体力使い果たしてました。ぷしゅ〜kyu

以下、つらつらと感想。

=====
◎松竹座
初めて松竹座に足を踏み入れた感想は…演舞場みたいですね。
造りも広さも提灯(?)もほぼそのまま、
言われてみればだって同じ松竹系列でした。

例えるなら演舞場でA.B.C.がコンサートやってるような感じですよね。

◎セットリスト
自分が関西Jr.のコンサートが好きな理由の1つは、
選曲が凄く良いからだと思います。
単純に曲だけだったら、東京より関西の方が楽しいと思う。(※あくまで個人的)

楽しいっつか、
ガっDocomo5となる曲が多いというか。
昔からJr.好きな人には、たまらないと思います。

【Here I am】とか【みはり】とか【君は泣いてツヨくなる】とか、
【Back in Time】とか【Carnivalガンニバル】まで飛び出してきた時には
色々な意味でテンション上がりましたねぇ。(ジェージェーエクスプレス!こうへい!!)

あと1曲、昔のJr.だか関西Jr.のカワイイ曲のタイトルが思い出せない…kyu
薮ちゃんがちっちゃい頃、少クラで歌ってたような。

最近の関西Jr.のオリジナル曲はあまり知りませんが、
君にロマンティック〜♪は好きです。

B.A.D.の曲だったら、
【Magnetic】とか、もう1曲タイトル忘れたけど(桐ちゃんが「俺だけを見て!」っていうヤツ)
その辺聞くとやっぱりB.A.D.だ〜!って感じですね。

新曲も珍しくヘッドセットで、でも可愛らしい曲で良かったな。^^
OPはジタバタ純情でした。


…にしても、【Here I am】も【みはり】もってオイシ過ぎるだろう千崎!!

◎文ちゃん(@ゲスト)
その新曲の間奏明けに1人バックの子が追加になったと思ったら
何と文ちゃんでした。
ゲストなのに、他のバックの子達よりもカンペキに踊る文ちゃん。
しかし、桐ちゃん曰く出てくるまで袖でずっと

「緊張する〜汗

と、そしていざステージに出てきた時に若干コケたらしい。(苦笑)

グレーのTシャツに黒のジャージ、
裾から白い靴下が見えてますよ。

2人への差し入れに、「ようグラサンかけてるから」
と、グラサンかと思いきやスキー用ゴーグルをプレゼント。
しかも、ジュニア用なのか、桐ちゃん中々つけられず。

(それアンタの頭が河合ちゃんだからじゃ…と密かに思ったのは内緒)

ひとまず、2人がつけてくれたのを見て満足したらしい文ちゃん。

待ち時間には、他の関西Jr.の子が持ってきた
ルービックキューブを1人で嬉しそうにやってたそうです。
「嬉しそうだけど全然出来てないねん。」(by. マーシー) 

◎マーシー(@ゲスト)
Veteranのコンサートで使ってる
「サタンと間違えたサンタ(?)」って設定のコスプレで登場。
最後のアンコールの時までこの格好だった彼はこの日一体何を着てきたのか。

マーシーからの差し入れは、
淳太にリップクリーム(…)
桐ちゃんには、ドナルドダックのDVD-BOX。(……)


マ:「これな、寝る前に観るとめっちゃ眠れるねん!
   俺寝る前にいつもこのドナルド観てるんだけど…(以下熱弁が続く)」

き:「へ〜気持ち悪いですね。(真顔)」


◎龍太(@ゲスト)
幼稚園児のコスプレで、「もも組の室 龍太です!」

弟・将也のネタを観た桐ちゃんが、
龍太の方を見て一言。


き:「血は繋がるんやなぁ。」

り:「…どういう意味?」

き:「いや、やっぱり血って繋がってるんやなって思って。」(龍太のコスプレを指しながら)


◎千崎(@京男)
よく千ちゃんが言ってた「ゴリラじゃねーよ!」
彼も連発してましたが、何か2人の間に協定でもできたんでしたっけ?

桐ちゃんと千崎で、今後の京男の各メンバーのキャラ設定について。


き:「コイツは賢いキャラとかは絶対ありえへんからな!
   だってさっき俺にこの衣装見せながら(←オレンジ色の衣装)
   「これオレンジに見えますか?」って聞いてきたんやで。」

せ:「ってか俺と平野くんはそもそも出落ちじゃないですか。」

き:「良かった、その自覚あったんですね。


…東京って基本みんな褒め合いますけど、
関西って基本みんな落とし合いですよね。(苦笑)

◎アマケン(@彼はどこ?)
コントのコーナーで、バックJr.の中で1人だけセーラー服で登場。


き:「全部台無しにしてるのアイツのせいじゃ!!


そして桐ちゃんとデキてるという設定なのか、
ハケ際に一言。


ア:「あっくん!…あとでねぴのこ:)

き:「…何にも食べてないのに吐き気がする。


(つづく)


* web clap! *

| ユ ウ キ | 13:20 | - | - | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

PROFILE

author:ユ ウ キmail/HP
−−−−−−−−−−−−−−−−
schedule:関西ジャニーズJr.(05.03)
*過去の出没先はコチラ。

Twitter 


"No Control." ID→@starseeeker
※ID変更しました。非公開ですが、
フォローリクエストは随時受付中です。

SPECIAL PROJECT


A.B.C.-Zファミリーによるチームブログ
last update:10月14日(火)13:00

Entry

Category

MYBLOG LIST


 →Drecom RSSに登録する

A.B.C. PEOPLE-Z

A.B.C.PEOPLE-Z

RECOMMEND

あわせて読みたい

Search

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links