スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
Entry: main  << >>
戸塚 祥太にツッコミ100連発!
※とっつーの過去の雑誌での発言に対し、
 私が片っ端からツッコミを入れていくという、愛に溢れる自己満足のコーナー。
 不定期更新です。更新時は、主に特に書くネタがない時。(苦笑)


「【思いっきりダマされてんなぁ】って心の中で思ってた。
 みんなとトランプやってて、罰ゲームだったんだよ。」
→アナタ、どれだけ河合ちゃんが騙されやすいか
  何年も一緒にやってるんだから知ってるでしょ。^^;
  こーゆートコ結構ブラックだよね。(笑)

◎Mステリハにて、河合・戸塚・塚田の3人が
  同時に床でツルっと滑って仰向けにコケた時の話。
「いや、マジでコントでもあのタイミングは出せないと思う。(笑)
 俺は正直、自分で笑ってた。(笑)」
→あ〜その光景凄く想像できる。(笑)
  河合ちゃんと塚ちゃんがプッチーーン!ってキレてる横で
  1人この状況に笑ってそうだよね。

「小学生の冒険だと装備っていっても、
 虫取り網と虫かごぐらいでしょ。」
→あと、麦わら帽子ね。
  っつか、【装備】って言うかなぁそれ・・・。(笑)

「だから、俺は大人の冒険をしたいんだ!」
→してもイイけど、必ず帰ってきてね。
  あと行くのは、仕事が落ち着いてるときにしてね。

「田舎者だから初めて来たべさ」
→エセイタリア人のエセ方言・・・。

「いつもの!」
→いやだから、初めて来たんでしょ。(苦笑)

「やっぱ男はミルクティだね」
→その【やっぱ】はどこからきた。

「ボクが小2の頃、家族で海に行ったんだけど、
 そのときにアニキのパンツが波にさらわれちゃったの。
 夏が来るたびに思い出すねぇ〜。」
→そんなしみじみと思い出されても・・・。(笑)

「(渋く)まぁ、オレもラップかじってたけど・・・
 そんなオレの過去を知りたいんだったら、それこそ小4の頃?
 そこまでさかのぼらなくちゃいけないけど?」
→アナタの小4の頃に一体何があったんですか。(笑)
  アナタの過去は知りたいけど、そこまでさかのぼるのは面倒くさいので
  端的にわかりやすく説明して下さい。

「(またしても渋く)歌って言うのは、うまいとかヘタよりもまず、やっぱ【伝える】
 これが大事なんじゃないですかねぇ」
→この雰囲気の中で言わなきゃ、普通にイイ言葉になったのにね。(苦笑)
  完全にギャグです戸塚さん。

「マッスーの足をポンポンてたたいたら【つけんなよ!】って怒られた。
 オレの手に何がついてるんだよ〜(笑)」
→・・・フォースじゃない?

「最近、(Mステの)スタッフさんとも普通に話せるようになったしね。
 この間は【今日はアクロバット、頭から落ちるなよ】って声かけられた、(笑)」
→やっぱりそういうキャラなのね。^^;

「オレは基本的に海好き。
 時代が時代だったら、海賊になってたと思うし!」
→海賊王にオレはなるんですか?イルカじゃないの?(笑)

「鬼ごっこおもしろいね!
 やってると必ずこう言うヤツが出てくるんだよ。
 【なーんでオレのことばっかり狙うの!?】」
→それ言ってたの、アナタでしょ。(笑)

「秋山くんと化学反応を起こすんだよね、東新くん。(笑)」
→あ、ウマいこと言ったね。(笑) 座布団1枚!

◎三輪車レースにて
「・・・やばい、乗り方がわからない・・・」
→ようやくこげたと思ったら逆走したらしいですよ、この人。(-_-)

「補助輪も最初片方はずしてコケながら乗って、
 さらに片方もはずして、さらにコケながら乗ってた。(笑)」
→乗れないうちから補助輪はずさないで下さい戸塚さん。(苦笑)

「今年は『ホーム・アローン』みたいなクリスマスを過ごしたい。
 ・・・けど、最後「ママ大好き」って抱き合うんだっけ!?
 うわ〜、それはできねぇ!(笑)」
→んじゃママじゃなくて私は(即却下)

「今年も反省することは仕事もプライベートもいっぱい。
 仕事は持続性がないことを一番反省してる。」
→この話よく聞くけど、それだけ自分のことをよくわかってるんだろうな。
  いっぱい悩んで反省して、たくましくなっていって下さい。

「でも、A.B.C.は臨機応変に動ける。
 ふられたら何でもできるよね。(小鼻ぴくぴく)」
→本当に、何でもやりますよね。勉強以外。(苦笑)

「俺、英語赤点だったよ。」
→戸塚さん、英語赤点はさすがにマズいっす・・・。

「まぁ、俺はイタリア語の方が大事だから関係ないけどね。」
→こら。(苦笑)

戸塚「オリジナル曲を持ってないのってA.B.C.ぐらいじゃない?
    これ言うとたいていの人ビックリするよね。(笑)」
塚田「軽いうんちくだよね。(笑)」
→うんちくなんだ。(笑)
 それから早2年、そのうんちくが破られる時が来た・・・か?

「(対談中突然ラップ口調で)煮えたぎるアドレナリン!!」
→コレ今までの全とっつーの発言の中で1番笑いましたよ、たぶん。

「毛虫が機敏になったような生き物に襲われた。あれは何?」
→たぶん、機敏な毛虫じゃないですか?(笑)

「ウチではオレ、お風呂掃除の係。(笑)
 小4の時からずっとやってるから、もうかなりのキャリアだね。
 今じゃコツも覚えたし、うまいよぉ〜。(笑)」
→お風呂掃除をするとっつー・・・素敵!(そう?笑)
 じゃぁその調子でウチのお風呂もいかがですか?

「気がついたら洗濯物を取り込んだりすることもよくある。
 そういう家庭で育ったから、
 将来結婚しても普通に奥さんと一緒に家事をやると思う。
 だってひとりで全部の家事をやるのは大変でしょ。」
→エラいっ!よく言った!というコトでウチのお婿さんに・・・。(笑)

東新「でもとっつーもいつもニコニコしてて女の子に人気ありそうだよね」
戸塚「(うつむき気味に)いや、オレはたぶん女の子に相談すらされない・・・」
→お兄さん、コレでも飲んで元気出してよ。(肩ポン)(コーラを差し出しながら)

「ダンスに関してはいまの自分はまだ50点。
 アクロバットはオレ、塚ちゃんがやる大技の土台役でいいよ。(笑)」
→お兄さん、もっと胸張っていいよ。(背中ポン)

「8月にサッカーをやったんだけど、友達がずっとバスケやってて、
 俺はひとり"シャドーサッカー"状態だったからな・・・」
→・・・さすがにそれは寂しすぎです戸塚さん。

戸塚「寒い日に防弾チョッキ着て、手には冷えた飲むヨーグルト。コレ定番!」
五関「でも、そのチョッキは"防弾"じゃなく"防寒"だな、おそらく。」
→おっしゃる通りです。

塚田「寝てたとっつーが、目覚めた瞬間パッとレモンティーを取って、
    カメラ目線で『レモンティー★』ってやるCM!」
戸塚「そう。オレ主演。(笑)」
→それ、リ○トンかなんかで採用されませんかね・・・?

「1万円のクツを買おうと思うでしょ。
 でも1万円あったらサッカーゲームが40回もできるんだよ!
 そう考えるともっと安いのでいっか、なんて。(笑)」
→その辺の感覚、きっと今でも変わってないでしょうね・・・。

「今までバック転は誰でも練習したらできるようになるって思ってたけど、
 そんなこともないのかなって気づいた貴重な日になった。(笑)」
→あの、アナタの斜め前ぐらいにバック転できない方が約1名・・・。

「好きなタイプの子は、とにかくフィーリングの合う子。
 そういう子だったら、勢いに乗って面白いオレを見せられると思うし、
 かなりスペクタクルな恋愛になるんじゃないかな。(笑)
 オフサイドぎりぎりの飛び出し、みたいなね!?」
→すみません、サッカー用語あんまり詳しくないので意味がどうも・・・。(汗)

「中丸くんを監督兼オーナーにすえてチーム作りたい。
 いまオレ、フロントとして選手確保に力入れてるから。」
→その後はどうなりましたか?

「まだ中丸くんの説得も終わってないけど・・・」
→ってダメじゃん。^^; 五関さん呼んできなさい五関さん!一発で解決するわよ。

Q. 五関さんが語るとっつー。 その
「自分の携帯電話に、ナゼか「イエーイ!」とか自分の叫び声を登録してるよね?
 たまにひとりで聞いて喜んでるのを見ると、心配になるんだけど・・・大丈夫?(笑)」
→大丈夫じゃありません。お願いですから止めて下さい。リアル着ボイス・・・。

Q. 五関さんが語るとっつー。 その
「今モミアゲ強調するのが流行ってるのに、とっつーにはモミアゲがないんだよ。
 何かと流行の先を行く人だから、そのうちモミアゲなしの髪型が流行るのかも!?」
→先を行き過ぎてるんじゃないかと思うので、参考にあまりされない方がいいかと。

「チビッコたちは、みんなピチピチでいいね。俺も一生ピチピチしてたい!」
→頑張って下さい。(笑)

「A.B.C.の"バック転できる率"は60%。コッシーとボクがまだできないから。(笑)」
→最初はバック転もできなかったのにね、本当にここまでよく頑張りました・・・。

「大人になったら自然と落ち着きが出てくるんじゃないかって思ってるんだけど、
 ひょっとして一生このままだったらどうしよう。(笑)」
→あれから5年経ちましたが、特に変化はないみたいですよ・・・。

「確かに塚ちゃんはよく楽屋の片づけをしてるけど、
 散らかしてるのが塚ちゃんだから・・・っていうのもあるよね。(笑)」
→この頃は、とっつーの方が突っ込む立場だったんだよね。

「台風の中一緒に帰った藪に優しくしてあげたよ。
 「大丈夫?」って気遣ってあげたの!・・・それだけ?とか思ってない?」
→うん、思ってる。(笑)

「秋中に夏休みの宿題を終わらせるのがこの秋の目標。(笑)」
→笑いごとじゃありません・・・。

「Q. 彼女がほかの男の人と街を歩いてたらどーする?
 A. 男を問いつめ、彼女には何も言わない。」
→か〜っこいい♪

「プロポーズの言葉は、「明日、お前オレのモノになってるから」(笑)」
→意外と"俺について来い!"って人だよね、この人。

「結婚は40才になってから、それまで一人で世界めぐって冒険するし。」
→冒険するのは構いませんが、できれば"この世界"の中で冒険して下さい。

「これじゃベッカムだよベッカム!」
→例のアナキンヘアーにした直後。ベッカムかなぁ・・・。(笑)
| ユ ウ キ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 00:00 | - | - | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

PROFILE

author:ユ ウ キmail/HP
−−−−−−−−−−−−−−−−
schedule:関西ジャニーズJr.(05.03)
*過去の出没先はコチラ。

Twitter 


"No Control." ID→@starseeeker
※ID変更しました。非公開ですが、
フォローリクエストは随時受付中です。

SPECIAL PROJECT


A.B.C.-Zファミリーによるチームブログ
last update:10月14日(火)13:00

Entry

Category

MYBLOG LIST


 →Drecom RSSに登録する

A.B.C. PEOPLE-Z

A.B.C.PEOPLE-Z

RECOMMEND

あわせて読みたい

Search

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links