Page: 2/18  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
嬉しい悲鳴をもう一度。


走らぬジェットコースター、

周らぬ観覧車。

動かなければ、タダの鉄の塊ですな。

こういうところの周辺にいると
2週間もあれば人の悲鳴が全く気にならなくなるので、
会社に来るお客さんに

「静かになりましたね。」
「本当にやってないんですね。」


と言われて、初めて気がつきました。

写真だとそれなりに明るく見えるかもしれませんが、
この灯りはほとんどが下の飲食店の灯り。
実物はもっと、鬱蒼としています。

いつになったら、またキャーキャー言うんですかね。



◎【nana's green tea】
http://www.nanaha.com/

ラクーアに入っている抹茶&日本茶カフェ。
時々行くんですが、今日は初めて"ごはん"を食べたので記念に。

ここは、イートインのスペースが2ヵ所あって、
1ヵ所は普通に店舗内、
もう1ヵ所はちょっと離れた窓際のスペース。
こっちの窓側の方が広くて、
かつカウンター席からはラクーアの景色が一望できるという♪
ひとりでも入り易い雰囲気がいいですね。

「天然鮪とアボカドのとろろ丼」にしました。
レギュラーサイズは900円でお味噌汁付き。
700円のスモールサイズもあります。
個人的には、900円でもちょっと小ぶりかな?と思いますが。^^;
いわゆるカフェごはんって感じですね。
ごはんは白米じゃなくて、五穀米かなんか。量もメニューも女子向け!



食後の抹茶ラテ。甘くないです。嬉しい♪
当たり前ですけど、お茶・抹茶系のドリンクは
種類がかなりあります。あと小豆系も。
甘味も種類がたくさんあって、
ぼちぼち通ってメニュー制覇しようと思います。(笑)


* web clap! *

| ユ ウ キ | 00:16 | - | - | - | - |
こな〜ゆき〜♪


ゆきぃぃぃぃぃぃぃーーーーーーーーっ!!!!!!

今晩も寒くなるとは聞いてましたが、

「雨もしかしたら雪?」ぐらいのニュアンスだったので、

まさかここまで降るとは!!
週末よりも全然本気やん…。

てっきり、この間の金・土が本番で、
今日はサブぐらいに思っていましたよ。



自分の部屋の外から。
こうやって見ると何だか凄く積もっているように見えますが、
足跡がないだけで実際は数cmだと思うんですけどね…
ってミリ単位でも積もれば首都圏大パニックですね。

確かに、これだけ積もったのは相当久しぶりじゃなかろうか。



案の定、電車はすでに「大雪のため」遅れが出ているらしい。
大雪…か??^^;
塀の上の雪の積もり具合からして。

さて、明日の朝にはどうなっていますかな。



◎【Bisogno】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13005488/

この間、恵比寿で突訪したイタリアンのお店。
本当は行きたかったカフェがあったのですが、
あいにくの雨だったり、お休みだったりで悉く入れず、
どうしよう…とうなだれていたところへ、ふとここのお店が目に入りました。

ドアを開けるとカウンター席が10席ぐらい、
その奥にテーブル席が同じく10席ぐらい?
の、広過ぎず狭すぎず◎
恵比寿・広尾界隈ということを考えると
お値段や雰囲気含めてカジュアルなイタリアンだと思うのですが、
されど恵比寿。されど広尾。それなりの雰囲気が。

前菜:真鯛のパン粉ソテー? トマトソース
パスタ:じゃがいもとインゲンのジェノヴェーゼ
紅茶

のセットにしました。
これで1200円!

自分が頼んだパスタは
手打ちの通常とは違うパスタだったので、
それ以外のパスタならばきっかり1000円です。安い。



これがその、ジェノヴェーゼ。
写真だけ見るとちょっと謎の物体ですが(苦笑)
ソースの薄い緑と、インゲンの濃い緑のコントラストが
結構綺麗でしてね。
確かに、他の色の野菜をあれこれ入れると
かえって綺麗な緑の色がもったいないかも。

そして、この緑の上に
サラサラとかかっているチーズの白の色がまた綺麗なんですな。

シンプルな見た目とは裏腹に結構しっかり味が。
"濃い"んじゃなくて、しっかりついてる。
美味しい。実はこれが初・ジェノヴェーゼ。

また機会があれば是非行きたいと思います!


* web clap! *

| ユ ウ キ | 23:34 | - | - | - | - |
嫌いじゃないけど。(たぶん)
この間、友人に教えてもらったのですが、

もしかして存在しない?と思っていた我が神奈川県に、

実はいたらしいです。
ゆるキャラが。
今はやりの。

それが、こちら

その名も…















とつか再開発くん。


今この瞬間、
少なくとも約370万人の横浜市民が
盛大にひっくり返ったに違いないと確信していますが。


とっつに劣るとも勝らないニコニコフェイス、
筋肉マンに劣るとも勝らないデコにはの文字、

胸にはTotsuka Saikaihatuからとったのか
何とも安直なT.S.のイニシャル、


だったら、
それこそ、


戸塚祥太でいいじゃねーかよっ!!!


顔面の大きさは約4.3ha
好物はうめぼし入りのおにぎりらしいが、
容姿から察するにどう考えても共食いな気がしないでもない。

上記の横浜市HPには
とつか再開発くんのぬり絵が14パターン
携帯待ち受け2パターン(うち1パターンはFlash時計)
「着ぐるみとつか再開発くんが出来るまで」というドキュメンタリー

ここまでは一万歩譲っていいとして、
何とあの、「Fit’s ダンスコンテスト」にまで参加してるやんけ!!

しかも、踊れてなさ過ぎる
ただ揺れてるだけじゃろうがーーー!!
んがああぁぁ!!!(ちゃぶ台ひっくり返し)

…去年から3000円も値上がりした地方税の数%は
ここに使われてるのだろうか…と思うと以下略。
(自分は戸塚区民じゃないけど)

だったらその分でA.B.C.にオファー出してくれ。
一横浜市民の意見でした。



まだまだ鎌倉です。
荏柄天神社。学業の神様ですって。
あるのは知ってたけど初めて行った。



日本三天神なのは知らなかった…。
朱塗りの建物がとても綺麗です。



またまた、境内から鎌倉の街を望む。



◎【うまかもんの旅 博多っ子】
http://r.gnavi.co.jp/p490200/

たけぇぇぇ〜〜〜!!!!
日本酒を頼んだら、竹筒で出てきました。
前に宮崎のお店で焼酎頼んだ時も、竹で出てきたな。

店内には色々と博多のお祭りの写真なんかも貼ってあったり。
意外だったのは、大きなワインセラーがあったことかな。
日本酒もワインも焼酎も種類が豊富。

唯一残念だったのは、コース料理には
あまり「博多」っぽいものが出て来なかったことでしょうかね〜。
明太子入りの卵焼きは美味しかった。
単品で頼んだ方がいいのかもしれないな。


* web clap! *

| ユ ウ キ | 21:28 | - | - | - | - |
Melting Snow Man.
雪ですねぇぇぇぇぇ寒いですねぇぇぇぇぇ!!!!!

こっちでは今週、初めて傘さしたんじゃないでしょうか。

2011年になって。

何かもうこのまんま一生雨に遭遇することもないんじゃなかろうか、って
思ってましたがさすがにそれは無理か。

でも、来週の土曜日は相棒ちゃんとディズニーデートなので
その前にだばっと降ってくれて良かった!!o(^O^)o



この間、鎌倉をふらついた時の写真を少し。
源頼朝のお墓です。
階段の上にあるのが、頼朝さんの墓。



階段の上から鎌倉の街を望む。



リス発見!!
我ながらよう撮れた。



その辺。(笑)
この辺は、部活のロードワークコースでしたわ。
…思いっきり文化部だけど。
隠居したら(?)、この辺りにのんびり住むのもいいかなぁ。



◎【Café Romano】
http://www.walkerplus.com/gourmet/special/kamakura/store6.html

小町通りにあるカフェ。
や、店内の雰囲気的には喫茶店かな?
ちゃんとカウンターがあって、その向こうにはマスターもいてって感じなので。

前々からここのりんごのタルトが気になってたのですが、
この日偶然お店の前を通りかかったら「ケーキ50%OFF!」
の貼り紙が貼ってあって吸い寄せられるように店内へ。

OFFになるからには
何かしらの理由があるとわかっていても行く。(笑)

お店の名前にもあるように、「イタリアンカフェ」のようです。
確かに、飲み物のセレクトとかイタリアンっぽいかも。
ティーラテとかティーソーダとかも気になったのですが、
寒かったのでいつも通りベタにアールグレイを…。(本日2杯目)

ケーキは、前から食べたかったりんごのタルト!
アーモンドクリームがきいていて、
カラメルソースがかかったバニラアイスクリーム添え。
このカラメルがかなり香ばしくて美味しかったです。
個人的には、半分でよし。(笑)

両方とも味がかなりしっかりしているので、
途中からはちょっと「甘い…(-"-)」って感じだったかな。


* web clap! *

| ユ ウ キ | 23:09 | - | - | - | - |
コレクター。
最近、【コロプラ】という携帯ゲームにちょっとハマっていまして。

自分、ゲームに関してはかなりウトい&ショボいのですが、

実際に自分が移動した距離や、場所に応じて
ゲームが楽しめるってのは何となく面白そうだなぁと思いまして。

移動した先でGPSを使って位置登録をすると
スタンプが押されてそれを日本全国集めたり、
バーチャルでその土地ならではのお土産が買えて、
それをまたコレクション出来たり。

同じような理由で、
DoCoMoのご当地待ちキャラ集めにもハマってます。(笑)



◎【クレープリーアルモリック】
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14002237/

前から気になってた、鎌倉のクレープ・ガレット専門店。
鎌倉から若宮大路を、海の方へ歩いて
徒歩20分ぐらいって聞いてたけど、個人的に体感10分ぐらいだったかな。

行くまでの道は大通り沿いなんですけど、
お店が建っているのはそこかちょっとだけ横道に反れたところなので
よーく見ていないと通り過ぎるかも。ってか通り過ぎた。

外観は、オシャレな一軒家かな。
ドアのガラスに直接店名が書いてあるのがオシャレ。
テラス席や、メニューが詳しく書かれてる黒板もオシャレだったけど、
お店の中に誰も人がいなーーい!!めっちゃランチ時なのに。(12時ぴったしかんかん)

とりあえず、ここまで来て引き返すワケにも行かないので突訪。
外から見るよりも、店内はこじんまり。テーブル席が4つぐらい。

もっと意外だったのは、接客のオバちゃん
何か…どっちかというと、食堂とかで元気よく働いてそうな感じ?^^;
泉ピン子さん系。
50代、もしかしたら60代前半かもなぁ。
シェフの男性の方がもっと若い感じでした。
最初はご夫婦かな?と思ったけど、どうも違いそう。

そんな意外なオバちゃんによる
意外な接客を受けながら(当たり前だけど詳しかった)
この日選んだのは、写真の↑
【ドーフィネ地方風鎌倉野菜のじゃがいものクリーム焼き・鎌倉野菜添え】

じゃがいもは、まるでミルフィーユみたいに
薄い層の間にクリームが入っていてふっくら焼いてあって、
鎌倉野菜はちょっと酸っぱめのドレッシングで薄めに味付け。

1番感動したのは、ガレットの生地
外側はカリカリ、特に四隅の盛り上がっているところなんて
良い感じにカリっ!パリっ!と音がして。
それでいて、中はふっくら&しっとりと。

美味しかったな〜!
でも、食べ終わる頃まで広くない店内には
シェフとオバちゃんと自分の3人だけで
ちょっと緊張してしまって^^;、
今度はもう少しリラックスしながら食べたいな…次は甘いクレープでリベンジ!
甘いのもまた凝ってそうですわ。

そうそう、自分が1人で黙々と食べている間に
何人かご近所と思われるマダムが
紅茶や焼き菓子を買って行かれました。
きっとここは良いお店に違いない!

紅茶も丁寧に入れられていて、
わざわざお菓子が添えられていて。
そう、隅から隅までオバちゃんの気配りがあたたかかったです。
ちょっとしたことに、気が配られていて、それがオシャレ。

シェフは黙々とクレープを焼き続ける寡黙な人って感じだったけど、
焼けたガレットはオバちゃんじゃなくてシェフが直接持ってきてくれるのは
何だか嬉しかったなぁ。

ちょうど自分がお店を出るころ(13時ぐらい)
には、店内満席になっていました。


* web clap! *

| ユ ウ キ | 19:00 | - | - | - | - |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

PROFILE

author:ユ ウ キmail/HP
−−−−−−−−−−−−−−−−
schedule:関西ジャニーズJr.(05.03)
*過去の出没先はコチラ。

Twitter 


"No Control." ID→@starseeeker
※ID変更しました。非公開ですが、
フォローリクエストは随時受付中です。

SPECIAL PROJECT


A.B.C.-Zファミリーによるチームブログ
last update:10月14日(火)13:00

Entry

Category

MYBLOG LIST


 →Drecom RSSに登録する

A.B.C. PEOPLE-Z

A.B.C.PEOPLE-Z

RECOMMEND

あわせて読みたい

Search

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links