Page: 2/19  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
久々にこれだけ書いたな。
今年のG.W.は晴れの日続きですね。

これで明日も晴れると、

この50年では初めてという、G.W.全晴れなる記録を達成するそうです。

そんな晴れの日を満喫するべく、
毎日あっちゃこっちゃアクティブに行動しております。

つい1〜2ヶ月前の
他人と関わりたくねぇ引きこもり週間が嘘のようです。(-"-)

それどころか、1日土曜日の時点で(仕事だったのですが)
「またよりによって連休前に…!(わなわな)」な事態が発生して
電車の中でてやんでい!としくしく泣いていたのですが
(それは泣くテンションと擬態語なのか)

楽しい連休になって本当に良かった。ほっ。

残り1日も有意義に過ごしたいものです。

=====
連休中の行事の1つとして、滝沢歌舞伎を観に行きました。
その前29日に初回を観劇して、
今回G.W.中の公演はお子ちゃま公演ということで
ぶっちゃけあまり期待していなかったのですが(苦笑)
やー、期待以上、そして想像以上でした。まさか、

2幕丸ごとすっ飛ばすなんざー思わねぇ。(@濱松屋の辰巳氏の声とテンションで)

個人的には、将門さん観る気マンマンで行ったので
ちょっとコケっとしつつも、コレはこれでいいかなと、
久々に理屈抜きに楽しいものを観ました。

気になったところなど、ちょいちょい。


* web clap! *

続きを読む >>
| ユ ウ キ | 00:48 | - | - | - | - |
Girl Loves Boy.
今日は1日、の〜んびり寝て、TV観て、

ブログ書いたりメールしたり友達にお手紙書いたりしてました。

今回の冬休みは、【出かける日】と【家にいる日】が
交互に来て、ほどよい感じです。
これぐらいだと、慌ただしくなく疲れることもなく。
かといって、まったりし過ぎることもなく。幸せだなぁonpu03

明日でお休み終わりなのが嘘のようですが、
ラスト1日のんびりゆっくり楽しみたいと思います。

リラ〜ックス♪
スマ〜イル♪


(@シーポス)

焦るな!が今年の目標ですから手

=====
元旦、初詣に行った後は帝劇に行ってきました。
何だかんだで、今年もお正月はここなんだなぁ。

DREAM BOYSに行かなかった自分は
それこそこの帝劇は去年の革命以来で、
そしてその時幕間になると決まって居た場所で
今年もたくさんの方にお会いできたことがとても嬉しかったです。

この集合場所(笑)に、あと1度しか来られないのかぁと思うと
ちょっぴり寂しい気もしますがkyu
幕間だけここに来たいな(笑)

そして、本篇を見たら1度和歌山に行ってみたくなりました。
和歌山はまだ1度も行ったことがないんですよね。
そのうち時間見つけて、行ってこようハート

以下、去年に比べるとえっらい適当な感想。
パンフレットは買っていないので、去年のパンフレット参考です。


* web clap! *

続きを読む >>
| ユ ウ キ | 01:49 | - | - | - | - |
Tomorrow diary.
「けどこれが結構、おもろい。

 人生って、中々思い通りにいかない。
 だから、おもろい。

 生きるって、おもろいんだよ。

 ――アンタは死ぬ前に願うとしたら、何を願う?」


(JOE Company Another Play 5 『あしたブログ』)


先月は演舞城にも行っておりましたが、
間をぬって、とーしんさんの舞台にも行ってました。

この間(29日)の福岡公演で私的千秋楽となりましたので、
少し舞台のことを振り返りがてら、書いてみたいと思います。

=====
最後の公演まで全くそのような意識は自然と持たずに見ていたのですが、
そーいえば初・主演舞台でした。(ダブル主演ですけど)

まずは、おめでとうございます。m(_)m

でも、それ以上でも以下でもないというか、
人数が少ないこともあって全員がフロントというか、

例えばたきざーさんのような、
カンパニーそのものを引っ張っていく力は当然まだなくて、
事務所の人からも、劇団の主宰の人からも

「もうひと皮剥けてくれ」

という意図と願いが込められて
その【主演】という位置に置かれている(らしい)ので、
カンパニーの中でも
1番自分の力を磨いて脱皮しなくてはいけないポジション。
(つまり、1番まだまだ)

…っていう認識の方が私の中では強かったからでしょーか。

=====
とーしんさんの役どころは、普通のサラリーマン。
(でたー、彼の1番難しいとする役は「普通の役」)

しかし、幼い頃に父親と生き別れ、母親に捨てられる。
(でたー、彼の1番得意とする役は「心に傷を負った役」)

そんな彼が、タイトルの通り、
「書いたことが翌日、現実に起こるブログ」
のアドレスを手にいれ、
そのブログをめぐって徐々に事態がエスカレートしていく…

って、まぁよくある設定の話なのですが(笑)

大概こういうテの話って、
そういう【うまくいくもの】が存在する方がうまくいかないというか、
最終的には破滅するというか、

きっと、【うまくいく】ツールやマニュアルよりも、
人間の、うまくいこうとする為に努力したり願ったりすることの方が
勝るというか、大事なんだろうな〜と観ていて思いました。

=====
それにしても、今回の舞台で初めて【小劇場】ってものを経験しました。

東京の劇場なんて、それこそ収容人数100人未満。
とーしんさん目の前どころか、目の前過ぎて顔が見えない。(苦笑)

こんなに小さな劇場でも、
先行発売では平日公演は前1列分しか売れていない…とか、
地方公演では7割方客席が埋まっていれば大盛況。

この間の宮古島公演は、
1000人収容の劇場で、お客さんが入ったのは150人ぐらいだったそうです。

公演前には、男性キャスト陣で街へ出て
1枚1枚チラシを配って宣伝したりもしたそうで。
(その中にとーしんさんがいらしたかどうかは知りませんが)

去年までの自分は、
近頃のこのとーしんさんの状況を受け止めきれていませんでした。

Jr.としてバリバリ活躍していた頃とはあまりに環境が違うし
A.B.C.やJr.を見ていると「いいなー、恵まれてるなー」と
行き場のない嫉妬の矛先が彼らに向かったこともありました。

しかし、ハタから見てどう思われようが、
本当に彼らにとって何が恵まれているかってのは、
彼ら自身にしかわからない…というか、
それは彼ら自身が考えて感じて、決めることだと思うのです。

また、観ている側の価値観が変われば、
それもきっと変わるものだと思います。

今の私が、「恵まれている」と思うことは、

・立てる舞台(ステージ)がある。
・それを見てくれるお客さんがいる。
・経験は財産だ!


どんな舞台でもステージでも、
立てばきっと何かしら得るものがある。
「出ない方が良かった」ステージなんて、きっとないと私は思います。

どんな舞台でもステージでも、
立てばきっと観てくれるお客さんが絶対いる。
1人でも観てくれる人がいれば、
立った本人とそのお客さんにとっては意味のある舞台になると思うし。

良い経験も、そうではない経験も、
きっとこれからの財産。何かしら、役に立つはず。
否、立てようとすれば、どんな経験もきっと【良い経験】になるんだと思います。

こういう小劇場を回るツアーなんて、
普通にJr.をしていたら絶対にできないですからね。
大学も卒業して、これから本当に【演技一本】で生き残っていくためには
Jr.どころか事務所の外で、がむしゃらに
どんな経験をしてでも演技力を身につけていかないと
正直この先はないと思います。

今は、そういう場があって、
「力をつけて欲しい」と思って鍛えてくれる人がいる。

そんな真っ最中のとーしんさんを、観ることができる。

…きっと自分は、恵まれてるよ。>ユウキさんへ


* web clap! *

| ユ ウ キ | 23:35 | - | - | - | - |
革命日報(1月24日)
◎トピックス
・この日の昼公演は、一幕の竜宮城のシーン辺りまで
 塚ちゃんがいらっしゃらなかったそうですね。
 聞くところによると、塚ちゃんがいらっしゃるまで
 塚ちゃんの立ち位置にははっしーが入っていたり等
 されていたそうなので、突然のことではなさそうだった…とのことですが。

・出演者紹介時のA.B.C.のご挨拶。
 最後お辞儀する前に、全員でのバック転が入りました◎
 私この、「みんなでバック転してからお辞儀」ってのが大好きなんですよね。
 バック転でご挨拶。ご挨拶代わりのバック転。

松潤が観にいらしてました。
 「"てきそーそー"の意味を教えてくれ!!(by. たきざーさん)」

◎トピックス番外編 −塚ちゃんのおモチ
この日は、玉ちゃんが受け取ってくれました!
…が、笑顔で「ありがとう」と受け取るも、
そのままおモチをそーっと甲板の上に置いて
また黙々と作業を続ける玉ちゃん。

…アレですよね、作業が終わった後に食べようと思ってたんですよね。
まさか、おモチも一緒にコロコロ海まで冒険してないですよね。

ね。(河合ちゃんばりの目力で)

◎A.B.C-Z
この日も、OPの【愛・革命】は河合ちゃんの眼力に釘付け。
リアデラの最後の決めポーズ前と、
そしてここの【愛・革命】の最後ハケていかれる前に
ジャン!って跳ぶ河合ちゃんを、毎回楽しみにしています。(笑)

まさか、おモチさんも一緒に航海していたとは思いませんが
(ねぇ玉ちゃん。/笑)
航海中、甲板の上で寝ている時に上着の袖で口を拭っていたとっつ。

…他にもとっつは寝ながら前髪を直せたりするそうです。(笑)

嵐に襲われる中、
帆柱を守る係はいつの間にか戸塚田に。
最初は塚ちゃんがしっかり支えて守っているんですけど、
船の方に向かってくる海の守り神さんに気を取られて
船の先の方へ行ってしまった塚ちゃんに

と:「うぉいちょっと!^^;帆柱のトコ誰もいねーじゃねーよ!」

…ってな小芝居をしてから俺の命★帆柱を守るとっつでした。

その後の、河合ちゃんのわる〜い表情での守り神さん襲撃シーン。
この日はセリフの合間の狂気の笑い声が一層響き渡ってました。

3人の水くぐりのシーン。
ウォーターピクチャーの水が降ってきた瞬間にはっしーが

は:「水!ヤバい!

出た、ヤバい!(笑)
たぶん、隣のMさんも一緒に笑ってました。(よね?笑>私信)

水はイカつくはないんですね…。

例え真っ逆さまに吊られていようとも、
地上並みに足が動く塚ちゃん。(さすが)

たきざーさんがいざコレからくぐる!って時に
とっつとはっしーが声を合わせて


と&は:「(せーの!)タッキー!」


って結構大きい声で呼んだら
たきざーさん思わずビクっとなって一瞬調子が狂ってしまって。

た:「コラー!^^;」

と怒ってらしたものの、ちょっと嬉しそうでした。(笑)

その後とっつは無事くぐれたように見えたのですが、
終わってみると頭が濡れちゃっていて「ブッブー!」
とっつの失敗は珍しかったですね。そして、

た&と:「行け!若手!!中3!!!

と煽られて濡れまくって走りまくるはっしー。(苦笑)

は:「無理だから!^^; 無理ですよね!?」

よくよく聞いてると、結構タメ口なのはご愛嬌、
上から明らかにくぐり抜けられないような
だいぶウネっているヘビの模様が降って来るものの、
絵柄を見ないで水の中を走っている割には
意外とくぐり抜けられているんですよね。(笑)

そんなはっしーの後ろで、手を×マークにしているとっつ。

はっしーの1番の見せ場の殺陣のシーン。
最初の頃と比べて、随分とたくましくなりましたよね。
相手に斬りかかる時に「ハーっ!」って声を荒げたり。
日に日にたくましくなっていくはっしーに
舞台上もお客さんもみんなで目を細めているんじゃないかな〜なんて。

けれど、【たくましくなった】とは言え、まだ危なっかしさ・儚さが紙一重。
だいぶ荒削りだけど、
きっと今のはっしーにしか出来ない演技なんだろうな…
なんてことを思いながら、拝見してました。

トドメを刺された後の塚ちゃん。
結構勢い良く前方にそのまま倒れて手のひらが床についた時
バッチーン!」っていってましたけど大丈夫でしたかね。^^;

二幕最初のスリラーダンス。
今回は五関さんのカーテンが上手く閉まりませんでした。(苦笑)

【バランス】のイントロで、
いつもここでは上手の方にラブラブなたまごっち
いらっしゃるんですが、この日はお相手が
右手の玉ちゃんじゃなくて左手の1048!

五関さんったら、両手に華ですね。(※片方は、

【Taste me】のラストで、いつもノリノリな塚ちゃん。
しかしこの日はお気に入りのフリーダンスのパターンを
どうやら間違えてしまったらしく、
途中でまた踊り直してたのが可愛らしかったです。
たぶん、塚ちゃんなりのこだわりがあるんだろうな〜と。(笑)

タイミングが違うと言えば、
玉乗りフライングの前のとっつの横で
五関さんがお1人で踊るところも、
何かいつもと振りがちょっと違うような気がしましたね。

マツズンがいらしてたからか、
【Taste me】のサビの指の動きが
いつもより一層細かく&動きが早かったような気がしないでもない河合ちゃん。

女性ダンサーさんとペアで踊るシーンの、
ダンサーさんをお迎えする時の腕を差し出すタイミングが
また塚ちゃんだけ違う、最初の頃のパターンに戻ってました。
…たぶん、塚ちゃんなりのこだわりが(以下略)

ショータイムで【One day, One dream】〜【愛想曲】に移る時に
河合ちゃんが袖からたきざーさんの分のステッキも持ってくるのですが、
いつも河合ちゃんが渡す直前まで、
たきざーさんは父さんとおフザケしてらっしゃるんですよね。^^;
そんなたきざーさんの頭を、
後ろからステッキでポンと叩いてたように見えたのですが…?

リアデラで、
たきざーさんと塚ちゃん&千ちゃん?が歌ってらっしゃる時に、
その後ろで五関さんとみっちゃんがこちらに背中を向けて
かなりの至近距離で五関さんがみっちゃんの耳元で何やらこしょこしょ。
…みっちゃんの髪の毛が長いので、シルエット的には
五関さんがみっちゃんにチューしました…。(わなわな)

これから、ちょっと
河合ちゃんとはっしーとごせみつ対策会議をしてきます。
(2人ともカモン!)

そして、この回1番ビックリしてしまったことと言えば、
ラストのフライングたきざーさんキャッチで
塚ちゃんが受け止め切れずに客席に落ちてしまいました。

この回、若干たきざーさんのフライングの軌道と、
下におりてくるタイミングが合わなかったのか
塚ちゃん、1度はたきざーさんの体を押さえたものの止まりきらなくて
また回り始めてしまって、
たきざーさんの体に抱きつくような感じで必死に止めようとしてらしたら、

舞台から足を踏み外して落ちてしまいました。

…たぶん、塚ちゃんずっと上の方のたきざーさんのことを見てらしたので
ご自分の足元が見えていなかったのかな、と思ったのですが、

塚ちゃんの手から離れて上手側に飛んでいってしまったたきざーさんは、
河合ちゃんととっつがすぐさま駆け寄ってご無事でした。

塚ちゃんはその後、割とすぐに舞台上にまた上がってこられたのですが、
しばしご自分が落ちてしまったところに座ってらしたお客さんと、
上手側のたきざーさんと、
どちらに行くべきか…と迷っておられたご様子でしたが、
たきざーさんの方は河合ちゃん達の方で
ひとまず大丈夫そうだと判断されたのか、
お客さんの方を気遣っていらっしゃいました。

たぶん、落ちてしまった時も両足からだったのと、
すぐに上がって来られたので
大事には至らなかったと思うのですが、
この公演の2〜3日前にやっぱりキャッチがうまくいかなくて
舞台上でズルズル引きづられてしまった塚ちゃんを
目にしていたので、この時以上の事が起きないよう願っていた矢先の出来事でした。

フライングの軌道の調節と、
フライングの高さの調節と、
塚ちゃんのキャッチする位置と、
どこかの歯車がちょっとズレてしまうと
今回のようなハプニングが起こってしまうんですね。

…ちなみに、この時塚ちゃんが落ちた席に3日の昼公演で私座っておりました。^^;


* web clap! *

| ユ ウ キ | 23:58 | - | - | - | - |
革命日報(1月23日)
◎トピックス番外編 −塚ちゃんのおモチ
いつもはみっちゃんから直接バスケットを受け取る塚ちゃんですが、
この日は塚ちゃんがまだみっちゃんの方にいらしてなかったのか、
甲板の上にポンっと。

…みっちゃん、大切なものは直接渡して下さい…!

(塚ちゃんとお客さんにとっては超大切

そんな、甲板の上に置かれたバスケットを拾って抱えて
いつもの定位置でぱくぱく食べていると、
またいつものように「こっちに来て手伝って!」
と呼びに来るとっつ。

それに対して、「食べる!?(^O^)/」と
おモチを差し出す塚ちゃん。^^;

そこで邪険にせず、
パクっと食べてあげるのが とつか と つかだ です。(笑)

「おモチあげるから手伝って!」

なら聞いたことありますけど、

「おモチ食べてあげるから手伝って!」

ってのは初めてですね。(爆)

◎A.B.C-Z
出航準備のシーンにて。
塚ちゃんがロープを体にグルグル巻きつけて
上からしゅるるるる…とロープを解きながら下りてくるところで
この日は途中で一瞬引っかかったかなんかで止まっちゃったんですよね。

DREAM BOYSの時は体に巻きつけていたのが布でしたけど、
今回みたいなロープだと体に巻きつけた時とか、
こすれた時に痛くないのかな…とちょっと気になります。

とっつも、たきざーさんに呼ばれて返事をする時に
「おぉ!?」って声が
めちゃめちゃひっくり返ってしまって。^^;

海に辿り着いた時に、
いつもとっつからはっしーに話しかける(※お芝居)
ことが多かったのですが、
この日ははっしーからとっつに話しかけていて(※お芝居)
ちょっと「おぉ〜!」なんて思ったり。^^

嵐が来てみんなが船の上でひっくり返ってるシーンは
結構アドリブでのかけ合いが出てきましたよね。
自然とアドリブが出てくるぐらい、
【ヒデアキ軍】になっていってるんだろうな〜なんて思いながら
いつもあのシーンを拝見してます。

大野さんとのペアダンスが終わった後のとっつ。
その後ヒメのフライングのワイヤーを外すお仕事があるのですが、
ワイヤーを外した後にヒメの背中を優しくポンポンって
叩くとっつが好きです。(笑)

ミラクルワールドで、真っ逆さまに吊られている河合ちゃんたち。
最後に、真っ逆さまの状態から時計回り、半時計回りと体を回転させて
また逆さまの位置のまま舞台のせりが下がって
河合ちゃんたちはハケてゆく…
って演出なのですが、

この日は河合ちゃん、最後の回転で体が回りすぎてしまって、
ちょうど体が床と平行の状態で止まってしまいまして。^^;
そこからまた元に(逆さまの状態に)戻そうとしてらしたのですが
平行の状態で上手い具合にバランスが取れてしまったらしく戻らなくて(苦笑)
諦めて真横に宙ぶらりんのまま下がってゆく河合ちゃんなのでした。
…その、諦めたと思われる時の「しょぼん」とした感じがちょっぴり可愛らしかったです。

相変わらず水くぐりに失敗して濡れネコはっしー
濡れてふるふるしているはっしーの後で
手を×ししながら「ダメー!ダメー!」
ってやってたとっつのお顔が若干イノキでした。
とっつ、アゴ出てる…目もひん剥いてる…!

河合ちゃんにトドメを刺すシーン。
河合ちゃんの首を斬る前に、
たきざーさんが一瞬お顔を逸らすのがまた何とも言えず。

二幕、錦織さんを囲んで
各々フリーのダンスで盛り上がるシーン。
五関さんの右側に1048がいたんですが、
その時1048が左斜め上に大きくジャンプして、
私の座席からだと遠近法で
五関さんの頭上右側から1048が降ってきたように見えて
だいぶ焦りました。(苦笑) 自分の目疑いましたもん。^^;

1048が降ってきた。(違)

ショータイムのリアデラで最後右手を前に出してポーズを決める時に、
河合ちゃんが右手を前に出す瞬間に跳んだんですよ。
ジャンプしたんですよ!
私、河合ちゃんのそういうの大好きなんですよ。

ってか、河合ちゃんが大好きなんですよ。(どさくさ)

もう、河合ちゃんが跳んだ瞬間

「いーーーやーーーー!!!(大好き!)」

って、Yかさんならわかってもらえるかしら、この気持ち。(笑)
最後にめちゃくちゃテンション上がっちゃいました。

…若干、歌舞伎の見得っぽかったですけどね。^^;


* web clap! *

続きを読む >>
| ユ ウ キ | 16:24 | - | - | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

PROFILE

author:ユ ウ キmail/HP
−−−−−−−−−−−−−−−−
schedule:関西ジャニーズJr.(05.03)
*過去の出没先はコチラ。

Twitter 


"No Control." ID→@starseeeker
※ID変更しました。非公開ですが、
フォローリクエストは随時受付中です。

SPECIAL PROJECT


A.B.C.-Zファミリーによるチームブログ
last update:10月14日(火)13:00

Entry

Category

MYBLOG LIST


 →Drecom RSSに登録する

A.B.C. PEOPLE-Z

A.B.C.PEOPLE-Z

RECOMMEND

あわせて読みたい

Search

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links